贅沢タタン (*^_^*)

昨日から始まった『タルトタタン』
おかげさまで大好評(*^_^*)
秋の贅沢はモンブランだけじゃありません (*^^)

今日は6号サイズのホールも登場です
201411tartetatin.jpg

ジューシーなリンゴとキャラメルのほろ苦さがベストマッチ。

と、書いている最中に、ご注文が入りました。
あららら、、、今日の一台はおしまいです。。。

明日は水曜。 定休させていただきます。
また木曜から、お待ちしております。

チョコチップクッキーなど、焼き菓子にも新顔が次々と登場していますよー。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 12:56:43|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼きたてフィナンシエ

ご好評いただいている、ベルノートの『焼きたてコーナー』

クロスタータ、パンペルデュ、ボストック等々、
次々にシェフの気まぐれや新作が加わりますが、
なんと言っても一番の主役は『焼きたてフィナンシエ』です。

20121027financier3.jpg

最近は『これしか食べられなくなっちゃった~』とおっしゃるありがたいお客様や、
ドアから直行で他のものに目もくれず 『焼きたてフィナンシェ10コ!』 と
ご注文くださる方も現れて、ますますファンが増えています。
ありがとうございます。

美味しさの秘密は、焦がし発酵バターと最高級のマルコナ・アーモンドパウダーです

しっかりとした生地で、小さくても食べごたえがありますから、
バッグにひとつ忍ばせておけば、外出中にちょっと小腹がすいた時や、
朝食をとり損なってしまったとき等、ナントカBARの代わりにもなりますね(*^^)v

ぜひお試しください。


  1. 2012/10/27(土) 17:22:36|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋だ! タタンだ!

実りの秋ですね!

紅玉りんごが店頭に並ぶようになりました。

それじゃ、やっぱりタルト・タタンでしょ!!
ということで、今日はタルトタタンの初お目見えです。
201411tartetatin.jpg

20121027tatin6.jpg

ジューシーなりんごと、キャラメルのほろ苦さがベストマッチです。

バニラアイス添えも、おすすめですよ! (*^^)v

  1. 2012/10/27(土) 12:46:57|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あ、100日目だった、、

今朝、千束通り商店街のホームページ・リニューアルのために
お店のアピールポイントの聞き取り調査や、写真撮りがありました。

記入用紙に『お店の歴史』について書く欄がありました。

『7/14にオープンしたばっかで、歴史なんて言えないよね~。
しかも、この老舗だらけの浅草で、まだ3か月だし~』
という話になって、お店のスタッフと数えてみたら、
な~~んと! 今日が100日目でした (*^_^*)
わずか100日 ですが、感慨深いものがあります。
お店ができるまでを綴ったブログを
最初から読み返してみたくなりました。

皆さまに愛していただいて、あっという間の100日間でした。
たくさんの方にご来店頂き、暖かい励ましのお言葉も沢山いただき、
心から感謝しています。 ありがとうございます。

これからも、美味しいお菓子、明るく居心地のよいお店、
皆さまに愛していただける、より良いお店になれるよう、
シェフ・マダム・スタッフ一同 がんばってまいります。

よろしくおねがいいたします♪♪♪

  1. 2012/10/21(日) 12:37:11|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火を通したフルーツの魅力、、、

ヨーロッパに住んで発見したことの一つに
『火を通したフルーツの美味しさ』 があります。

ヨーロッパに比べると、日本ではフルーツにわざわざ火を通さずに
生で季節のフレッシュな美味しさを味わう方が主流のように思えます。
多くのフルーツが、とても丁寧に手を入れたり改良したりして
生食で美味しいように作られているせいもあるかもしれません。

でも、『生より火を通した方が絶対に美味しいよ~』 と
思っているフルーツがいくつかあります。
あんず や プルーン や ネクタリン がその代表ですが、
10/20 今日は、その『プルーン』をクロスタータに焼き上げました。

20121019 crostata prune+

北海道・余市産と長野産のミックスですが、
キュッとした酸味がアーモンドクリームタルト生地の
ほんわりした甘味と絶妙にマッチした美味しさです。

ビタミンや鉄分など、ミネラル豊富なプルーン。
お通じ対策で愛用しておられる方も多いと思いますが、
意外に生かドライしかご存じない方も多いのではないでしょうか?

生のプルーンをタルトに焼きこむと、
皮と実の間からジューシーな果汁があふれ出てきます。
20121020prune.jpg
(コレ、焼成中のクロスタータ。ちょっとオーブンから出して撮らせてもらいました)

生にもドライにもない、プルーンの魅力たっぷりです。
『プルーンて、美味しいフルーツなのねー』と、きっと見直しますよ!
クロスタータは、常温で2日間召し上がって頂けます。
午後のおやつや、明日の朝食に、ぜひお試しください。

  1. 2012/10/20(土) 09:00:33|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パン・ペルデュ うれしい大好評

ちょっと前にシェフの気まぐれで始まった『パン・ペルデュ』
なんだか好評で、ずっと続いています。

ぷるっ、モチモチの食感と優しい甘味で人気の一品、
店頭では、分かりやすく
『ちょっと贅沢なフレンチトーストのケーキ屋さんバージョン』
とご紹介していますが、
パン生地に卵とラム・レーズンをたっぷり入れて焼き上げています。

店頭にはカットされたこんな姿で並んでいますが、

20121019 pain perdu1


焼きあがり直後は、こんなにぷっくりとふくらんでいるんですよ。

20121019 pain paerdu2

それが10分くらいでこんな風に落ち着いて、、、

20121019painpaerdu2.jpg

そして型から出してひっくり返して
表面にお砂糖をかけて、キャラメリゼします。

20121019 pain perdu

ね、美味しそうでしょう!(*^^)v

先日ご紹介した『クロスタータ』がイタリア人の朝食の定番なら、
こちらは、フランス人の朝食の代表メニューのひとつ。
これも常温で2日間召し上がって頂けます。
ちょっとチンして(死語?)温めても美味しいですよ。

先日、『受験生のお夜食用よ』とおっしゃって、
お求め下さったお客様がいらっしゃいました。

受験生 がんばれー!
ベルノートも応援してますよー!


  1. 2012/10/19(金) 16:34:04|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロスタータがお求めやすくなりました

『300円台だったら買いやすいのに~~』というお声にお答えして
がんばって、クロスタータをちょこっと値下げしました。

IMG_2577.jpg

10/11 本日のクロスタータは、あんず と りんご の2種類です。

『イタリアンマンマのおやつ』というキャッチフレーズで
ご紹介している”クロスタータ”。

学校から帰って来ると、
マンマの『おやつは台所のテーブルの上よ~!』という声が。
カバンを放り投げながらキッチンへ走ると、
テーブルの上に焼き色の香ばしいフルーツタルト、、、

というようなイメージのお菓子です。

クロスタータというのは、イタリア語で『タルト』という意味。
現地では、朝食にもよく食べられています。

常温で2日間召し上がって頂けますので、
お夜食や、明日の朝食用にぜひお試しください。

  1. 2012/10/11(木) 15:50:37|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレムー・ショコラ? クレーム・ショコラ? 仏語ってややこしい(@_@;)

今日ご紹介するのは クレムー・ショコラ 

cremeu1.jpg

雪のような真っ白なバニラのムースの下には
クリーミーでとろけるチョコ・ムースがたっぷり。

cremeu2.jpg

ムースというよりクリームと呼びたいなめらかさと食べ応え、
クリームのコクたっぷりの美味しさ、なのにムースの軽やかさ。

『軽いムース系はちょっと、、、』という方にも
『チョコ系は重くて、、、』という方にも
ショコラ入門者にも、ショコラ・エクスパートにも、
どんな方にもぜひ味わっていただきたい一品です。

この『クレムー・ショコラ』、ご注文の時に『クレムー、ん? クレーム?』と
戸惑われた方も多いかもしれません。
実際に多くのお客様が『クレーム・ショコラ』とご注文くださいます。
先日は、ついに『書き間違ってんじゃねーの?』というお声も聞こえました。

書き間違いでなくて、 『クレムー・ショコラ』 なんです。

仏語で『cremeux』
日本語にはない音で、無理にカタカナ書きすると『クレムュー』ですが、
ちょっと発音しにくいので『クレムー』としました。

クレーム と クレムー って、どう違うの? と聞かれたことがあります。

一言でいえば”名詞”と”形容詞”の違い。
クレーム は、文字通り”クリーム”のことですが、
クレムー は、クリームっぽい とか クリームがたくさん という意味で、
英語でいう”クリーム”と”クリーミー”の違いと同じです。

日本でよく見かけるお菓子の名前に、
cremieux(クレミュー) というスペルも使われていますが、
こちらは仏語圏では一般的には人名として見かけるもので、
『クリーミー』という意味では、正しくは cremeux です。

ケーキの名前って、注文しようとして発音しにくいものや、
意味の分からないものが結構ありますよね、、、(-_-;)

できるだけ言いやすくて、どんなお菓子か分かりやすく、
味や食感のイメージがふくらむようなネーミングを心がけています。

でもやっぱりシェフやマダムのこだわりや
日本語ではうまく表せない感じとか遊び心から
フランス語や造語の名前がつくことあります。

この『クレムー・ショコラ』もそんなひとつ。
『チョコ味のムース』じゃなくて、『クリーミーなショコラ』
という、ショコラティエ上野博史シェフのこだわりの一品です。

ぜひ一度 おためしください。

ふ~、今日は長くなってしまいました。
お忙しい方、フランス語には興味がない方、ごめんなさい。 
 by シェフのこだわりが大好きなマダム

  1. 2012/10/07(日) 09:25:45|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0