どっしり! フラマンのべっぴんさん

昨日から始まった【クロスタータ日面紅なし】。
今日は実物の”日面紅なし”も一緒にお見せしています。
熟すとこんな風に赤みがさしてくるのが日本語名の由来だそうです。
201610poire-himenko.jpg

私たちの第二の故郷ベルギーが原産のこの洋なし、昨日、英語名”フレミッシュビューティ(flemish beauty-フランダースの美人)”をご紹介しましたが、こうして実物を見ると、そんな名前が付いたのも納得♪ 

ベルギーにはフランス語を話す”ワロン”系とフラマン語(オランダ語の地方語)を話す”フラマン(英語でフレミッシュ)”系の2つの民族がいるのですが、ワロンに比べてフラマンの人達は大柄でがっしりした感じの人が多いです。 

どっしりとしたボディを見ていたら、ブリュッセルで一緒に働いていた同僚を思い出しました(^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/10/02(日) 14:02:09|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月の営業カレンダー | ホーム | ブラムリーのスペシャルなベルポンム♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bellenote.blog.fc2.com/tb.php/1152-8b61f7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)