透明ふるふる ほろ苦さわやか~

水曜定休を頂いています。梅雨入り間近で、冴えない空色の浅草・千束通りです。

さてさて夏を目の前にして、“果物しごと”に精が出る時期がやって来ました。 暇になり始めた店頭とは逆に、アトリエは大忙し。毎日のように山盛りのフルーツと格闘して、ジュレやコンフィチュールの種類が日に日に増えています♪
P6022031.jpg
先日シェフがせっせと皮をむいていた、山盛りのレモン(もちろん国産&ノーワックスですよ)は、オシャレに【ジュレ・ド・シトロン】に生まれかわりました。
201706geleedecitron.jpg

以前ご紹介した【ジュレ・ド・ポンム】と同様に、レモンの果肉・種・皮の全部を使って、人工的なペクチンは加えず、レモンが持つ自然のペクチンの力だけで、ふるふるのジュレに仕上げています。 手間ひまかかる伝統的製法で作る【ジュレ・ド・ポンム】の作り方は以前のブログ記事http://bellenote.blog.fc2.com/blog-entry-634.htmlでご覧いただけます。 

【ジュレ・ド・ポンム】では、果肉・皮・種の全部を一緒に煮だしてジュースを作りますが、レモンはマーマレード的に皮を残したいので、先に皮だけを別に煮て、ジュースを漉した後で煮詰める前に戻す、というひと手間を余分にかけています。
濁りのない透明なジュースを作るために、ベルギー時代から愛用の極細目の綿布でそ~っと濾します。 
20141007geleedepomme1.jpg

パンやクラッカーにのせたり、ヨーグルトやアイスクリームに添えたり。
geleedecitron-web小
コンフィチュールとは違う“ジュレ”のふるふる感をぜひお楽しみください。

今日は炭酸水で割って爽やかレモネードを楽しみましたよー(^^)v 
201706lemonade-web小
市販のドリンクにはない、自然の甘さとほろ苦さが爽やかな夏ドリンクになりました♪

プチギフトにぴったりの可愛いギフトラッピングしてあります♥ 
201706geleedecitron.jpg
沢山作ってないのでどうぞお早めに。 賞味期限は長いですから、すぐにご来店予定のない方も、お電話(03-5603-0037・10~19時)かメール( bellenote1@gmail.com ) でお取り置きをぜひ。 おひとつからお気軽にどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/07(水) 15:21:03|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<果物しごと | ホーム | 浅草は祭りだけじゃない!スポーツイベントもあるよ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bellenote.blog.fc2.com/tb.php/1263-3205a4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)