コニャックからのお便り、、、、

水曜定休をいただいています。
今日は先日届いた”フランス・コニャックからのお便り”をご紹介します。

ベルノートのお菓子やパンを気に入って、10日余りの日本滞在期間の
間に3回も通って下さったフランス人のお客様から、
”自分の街の写真です” と、コニャックの絵葉書が届きました。
Merci Jeremie !
20141106cartecognac_20141108212103ed0.jpg

ベルノートがある千束通りは”裏浅草”とか”奥浅草”と呼ばれる
浅草寺北側の言問(こととい)通りを越えたエリアにあります。
最近はオダギリ・ジョーや石橋蓮司のドラマなどでも舞台になって、
少しずつ雑誌やテレビのお散歩番組などでも話題にでますが、
観光客の多い浅草の賑わいからは少し離れてのんびりしています。

でも、浅草寺などのメジャーどころを見終えて、
下町の小さな路地のぶらぶら歩きを楽しんでいるのか、
近くの”ひさご通り”を入ったところに、バックパッカーに人気の
『SAKUKRA HOSTEL - Asakusa』があるせいか、
ちょくちょく外国人のお客様がいらっしゃいます。

店先のひさしに ”Pâtisserie Chocolaterie ” と書いてあるからか、
(パティスリー・ショコラトリー、ケーキ屋・チョコレート屋という意味です) 
『フランス語が通じるかと思って、、、』と、道を尋ねるために入って
来るフランス人も少なくありません。

中には道を聞いた後で 『予定外だったけど、美味しそうだから、、』と、
ケーキやショコラを買って、店先のテラステーブルで召し上がったり、
滞在中にたまった日本に関する疑問でマダムを質問攻めにして、
時には話は年金問題や、政治、教育問題にまで及び、
閉店後も22時過ぎまで話し込んでしまったり。。。
店先のテラステーブルで外国人客につかまっちゃってるマダムを
ご覧になった方もいらっしゃるかも、、、、

浅草と言えば、やはり和風なものを期待して来られる場所ですから、
『もっと日本的な物はないの?』と言う方もおられますが、
一度召し上がられると、2度3度と通われる方も少なくありません。
中には中東ドバイ在住のフランス人家族という一家もいらして、
『ドバイには美味しいショコラもガトーもないのよ。
久し振りにフランス本国の味を楽しんだわ』と言って頂きました。
私たちが海外旅行中に和食レストランでホッとするのと同じかもですね♪

浅草・千束通りのプチ・ベルギー、プチ・フランス?
ベルノートで美味しいものい~っはい揃えてお待ちしていまーす♪♪

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/11/12(水) 18:48:05|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柿+レミー・マルタンVSOP♪ | ホーム | ベルノートのクリスマスケーキを銀座で!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bellenote.blog.fc2.com/tb.php/658-8a1bd8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)