シェフの庭からスイートマルベリー♪

ふ~、梅雨入りしてしまいましたねー(-_-;)
農作物など沢山のものに、この雨が必要なのは分かっているけれど、
でもやっぱり、お天気良くってお客様いっぱい来て下さるほうがうれしいなぁ、、
そしてこんなに激しい雨だと、庭のベリー達も心配、、、(-_-)

今日のお勧めは、湿っぽいお天気にさっぱりつるりんと美味しい『フルーツ杏仁』
”フレッシュ・ライチのせ”と、”マンゴー&べりーMIXのせ” の2種類です。
フルーツMIXにのってる”黒っぽいベリー”は、シェフの庭で自家栽培している
スイート・マルベリー(西洋桑の実)です。
20150608annin.jpg

ベランダの鉢植えガーデンですが、結構採れるんですよ(^^)v
今が最盛期。 真っ黒で触るだけでポロリと落ちるようなったら収穫期です。
201506sweetmulberry.jpg
フランス語で”ミュール”と呼ばれるこのマルベリー。
収穫時期が短く、実がとてもやわらかくて繊細なので搬送に向かず、
収穫してすぐに食べないと傷んでしまうため、店ではなかなか売っていません。
庭で自家栽培のものが採れる今だけの、ほんの短い間の楽しみです。

”ミュール”というと”ブラックベリー”の事と思われることが多いですが、
ブラックベリーはバラ科キイチゴ属、一方、マルベリーは和名の通りクワ科。
マルベリーはブラックベリーのように、種が口に残らず柔らかな果肉が特徴。
英語ではそれぞれに名前がありますが、フランス語ではどちらも”ミュール”です。

一見そっくりな2つ、ベルギーやフランスでも、どちらも”ミュール”と呼んでいます。
ブラックベリーは、あちらにはもともとなかったもので、
仏名がないのでミュールと呼んでしまっているそうです。
マルシェで”ミュール”として売っているのも、大半が”ブラックベリーのミュール”です。
繊細で搬送に向かないので、店頭に並ぶことはまれで、
本物のミュール(桑)は、庭や野生の物を摘んで食べる事が多いのです。

”シェフズガーデン”の今年のマルベリー収穫は、多分あと1週間位?
今だけの味覚をお楽しみくださーい♪
フランボワジエ や 赤い実のタルト にものせてますよ(^^)v
201506mulberry-framboisier.jpg
201506mulberru-akaimi.jpg

明日は水曜定休を頂きます。お買いもの・ご予約は今日のうちに。
お待ちしてまーす♪

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/09(火) 10:54:23|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シェフズガーデンのマルベリー♪ 今日はあれにもこれにも! | ホーム | 浅草っぽい?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bellenote.blog.fc2.com/tb.php/832-662e887a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)